エンジン診断インフォメーションシステム/DISY-4000-DN

オールインワン(ノートPC・プリンタ・専用ラック)

お客様への迅速・的確な
アドバイスを実現する強い味方です。

お客様の囲い込みはエンジンの測定から!

定期的にエンジン点検を実施することで、エンジンの状態を常に把握することができます。現状の不具合を悪化させない処置として、「診断すること」が故障やトラブルを未然に防ぐことに有効です。こうしたサービスにより、お客様の車をトータルにケアし、信頼と満足度の高い整備関係を構築することにつながります。

排気ガス4 成分とλを測定することの重要性

車検時の排気ガス検査では、CO とHC のみの検査しか行われていません。2 成分測定では有害ガスの濃度がどの程度かという検査はできますが、エンジンがどのように燃焼したのかを判断するのは困難です。
ALTAS-210L-407E は排気ガス4 成分と空燃比を測定し、より正確にエンジンの診断を行うことが可能です。


PDF形式のファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。
AdobeReaderをお持ちでない方は下のアイコンをクリックしてください。