画像処理式ヘッドライトテスタ/ALT-325(自動式)・HLT-125(手動式)

画像処理方式

CCDカメラによる 画像処理で照射方向を計測。
LED、HID、プロジェクタランプ、ハロゲン、
あらゆる種類のランプに対応

業界初!
ランプ取付け高さ25~120cm の測定に対応。

ALT-325(自動式)

  • 表示部に15 インチワイドカラーLCD を採用。
  • 可動式モニターの採用により外光等の影響を受けにくく、見やすさ向上。
  • 横行移動用モータへのインバーター制御採用により円滑な動作が可能。
  • CCD カメラによるランプ正対の自動追尾式。

HLT-125(手動式)

  • ボタン操作による電動昇降を標準装備。
  • 表示部に12 インチワイド型カラーLCD を採用。
  • 4 輪タイプ脚部の標準装備により安定性がアップ。
  • CCD カメラによる正対の手動式。

hlt125

ALT-325 /HLT-125の特長

  • ランプ取付け高さ25~120cmの測定に対応。
  • コンプライアンスモード搭載。
  • すれ違い灯、カットラインの「有無」選択対応。
  • ランプ取付高さの自動測定により、すれ違い灯の1m 以下、
  • 1m 超の自動判定が可能。
  • カットラインなしの外車等の測定も可能。
  • 走行灯、2 灯式・4灯式計測への対応。
  • CCDカメラによる画像処理で照射方向を計測表示。
  • 光度計測は、安定性のある光度計測用センサー採用。
  • 操作はLCD画面に操作手順を表示し、スイッチだけの簡単操作。
  • 調整に容易なターゲットの表示と、10m 相当の配光パターンを
  • 計測/調整時にリアルタイムで表示。
  • 測定結果は記録簿パターンの表示に加え配光画面を追加したパターンも可能。
  • 目視測定機能及び測定アシストモードの搭載。

■ALT325/HLT125のs仕様はこちらを押してください。


PDF形式のファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。
AdobeReaderをお持ちでない方は下のアイコンをクリックしてください。