製品案内

ホイールバランサー/S745NW-AL・S745NW・S635NW

誰もが使いやすいやさしい操作性高い信頼性を誇るスタンダードモデル

PDF形式のファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。
AdobeReaderをお持ちでない方はこちらからダウンロードしてください。 Adobe® Reader™ のダウンロード

S745NW-AL 特長

エアーロックシステム
 足踏みペダル操作によるエアーロックシステムで、取付誤差を低減し、
 スピーディーな取付作業を行えます。

S745NW-AL/S745NW 特長

自動入力システム
 ディスタンスゲージをリムに当てるだけでイン側とアウト側のディスタンス
 及びリム径のデータが自動入力されます。
 危険防止のため、ゲージが戻っていない場合は、STARTスイッチを押しても
 回転しません。

オートポジションサーチシステム
 アンバランス測定終了と同時にアウト側のウエイト取付位置で自動停止及び
 ロックします。
 修正終了後、NEXTスイッチを押すとイン側のウエイト取付位置で停止・
 ロックします。

S635NW 特長

自動入力システム
 ディスタンスゲージをリムに当てるだけでイン側ディスタンス及びリム径の
 データが自動入力されます。危険防止のため、ゲージが戻っていない場合は、
 STARTスイッチを押しても回転しません。

位相ロックシステム
 LOCKスイッチを押すとアンバランスポイントでブレーキが作動します。

アルミ簡易データ入力方式搭載
 アルミホイールでの貼付/貼付又は、打込/貼付の際のアウト側修正位置を、
 貼付フランジ面に固定することで修正面幅のデータ入力を省略する簡易データ
 入力方式を採用しました。

S745NW-AL/S745NW/S635NW 共通の特長

 自己診断機能
  ホイールバランサーを高精度に保つために、お客様が容易に自己診断できます。

 ファインモード
  通常表示は5g単位ですが、ファインモードでは1g単位の表示になります。

 再演算機能
  間違ったデータで測定した場合、正しいデータを再入力すれば、回転させなくても正しい位相バランス量を表示します。

 WAS機能(隠ウエイト)
  外側に貼り付けるウエイトをスポーク裏位置2ヶ所に振り分けホイールの外観をそこないません。

 ウエイトアシストロック機能
  打込ウエイトは「上死点」また、貼り付けウエイトは「下死点」にすることで作業が容易に行えます。

S745NW-AL/S745NW/S635NW 共通のオプション

 LED照明
  スケールでのデータ入力時及びバランスの回転測定後には、回転軸部メタルカバーに埋設されたLED照明がホイール内面を照らしますので、
  大変見やすく作業を行えます。

 ホイールリフター
  四駆車やSUV車の重くて大きいタイヤのバランサーへのセット作業をサポートします。

 貼付ウエイト位置レーザー(ラインレーザー)
  ラインレーザーによって自動的に「下死点」が特定されるため、貼付ウエイトを素早く正確に、取付けることができます。

 貼付ウエイトヒーター
  寒冷地でのホイールバランス作業の必需器具。ウエイトの加熱保温装置で貼付時の接着効果を改善します。

主要諸元