製品案内

画像処理式ヘッドライトテスタ/ALT-375・HLT-175/145/135

画像処理方式なので高精度な測定。
マイコン制御によりワンタッチで自動測定。

PDF形式のファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。
AdobeReaderをお持ちでない方はこちらからダウンロードしてください。 Adobe® Reader™ のダウンロード

ALT375 自動正対式ヘッドライトテスタ 特徴

  • 測定距離は1mの省スペースです。
  • 画像処理方式を使用しているため配光映像と測定値(照射方向、光度)を同時に測定。
  • オリジナル測定ロジックの採用により多様化したランプ(走行灯/すれ違い灯)を精度良く測定。
  • ランプ正対はC-MOSカメラによるランプ映像、レーザー照射方式(ラインレーザー)の2通りを搭載。
  • 大型17インチカラーディスプレイに配光パターンをハッキリと明確に表示。
  • ランプ調整用工具の収納に便利なツールフォルダを標準装備。
  • 「カットライン(斜め線)検出機能」により、すれ違い灯の目視測定が簡単。
  • 検査ライン(CS/IDIS/IDISα)との連動が可能。※オプション