製品案内

画像処理式ヘッドライトテスタALT-375

画像処理方式なので高精度な測定。
マイコン制御によりワンタッチで自動測定。

PDF形式のファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。
AdobeReaderをお持ちでない方はこちらからダウンロードしてください。 Adobe® Reader™ のダウンロード

特長

  • 測定距離は1mの省スペースです。
  • 画像処理方式を使用しているため配光映像と測定値(照射方向、光度)を同時に測定。
  • オリジナル測定ロジックの採用により多様化したランプ(走行灯/すれ違い灯)を精度良く測定。
  • ランプ正対はC-MOSカメラによるランプ映像、レーザー照射方式(ラインレーザー)の2通りを搭載。
  • 大型17インチカラーディスプレイに配光パターンをハッキリと明確に表示。
  • ランプ調整用工具の収納に便利なツールフォルダを標準装備。
  • 「カットライン(斜め線)検出機能」により、すれ違い灯の目視測定が簡単。
  • 検査ライン(CS/IDIS/IDISα)との連動が可能。※オプション

操作スイッチ

押しボタンスイッチによるワンタッチ操作で車両のランプ位置に移動します。 受光すると自動でランプ正対後、測定を行います。

画像処理方式

  • LED・HID・プロジェクタ・ハロゲンの各種ランプに対応。
  • すれ違い(下向き)灯及び走行(上向き)灯を測定。
  • フォグランプ(霧灯)測定も対応。
  • カラーC-MOSカメラ、オートアイリスレンズの採用でカットラインを鮮明に表示。
  • ワイドな測定範囲を実現。
  • ランプ取付高さは自動測定で、合否判定も自動化。
  • 名称

    仕様