製品案内

画像処理式ヘッドライトテスタ/HLT-185(手動式)

UIデザインの一新と業界最大LCD21インチモニタで視認性・操作性を大幅向上!

PDF形式のファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。
AdobeReaderをお持ちでない方はこちらからダウンロードしてください。 Adobe® Reader™ のダウンロード

製品の特長

業界初のLCD21インチワイドモニタの採用
ワイド型LCDモニタ(16:9)を採用、画面を「作業情報エリア」「測定情報エリア」に分け、視認性及び作業効率の向上を図ります
カラーカメラ搭載
ランプ正対、照射方向2つのカメラにカラーカメラを採用し、測定精度を向上
測定アシストモード
調整モードと目視モードを標準搭載
コンプライアンスモード搭載
電源投入後LCDモニタの「判定規格値確認」画面にて基準値の確認をしないと測定が進まない業界初の機能です。

主要諸元・専用レール型式/仕様

※精度保証範囲を超える表示値はフラッシングをします。
※単位:hcd(ヘクトカンデラ)は×100の単位となります。
※標準仕様レールは480mm ※1 hlc(ヘクトカンデラ)は×100cdを表します。
※2 前部霧灯の判定運用(記録簿への記載)については、管轄の運輸支局、整備振興会にご確認ください。
※3 類別C5、C8のみになります。