会社案内

会社概要

商号
株式会社イヤサカ
設立
昭和19年4月8日
資本金
2億2千万円(授権資本4億円)
代表者
代表取締役社長 斎藤 智義
従業員数
325名
本社
〒113-0034 東京都文京区湯島3-26-9 MAP
TEL:03-3833-6111/FAX:03-5688-7061
商品センター
〒270-1338 千葉県印西市松崎台1-8-4 MAP
TEL:0476-47-1931/FAX:0476-47-1932
支店
札幌/仙台/東京/関東/名古屋/大阪/広島/福岡詳細を見る
営業所・出張所
旭川/盛岡/郡山/横浜/静岡/干葉/茨城/長野/埼玉/栃木/群馬/新潟/三重/岐阜/金沢/富山/京都/神戸/高松/岡山/山口/鹿児島詳細を見る
駐在
国内6ヵ所
海外拠点
中国(北京・成都)
取引銀行
みずほ銀行 上野支店/三菱UFJ銀行 上野支店/りそな銀行 上野支店/三井住友銀行 東京中央支店/他

会社沿革

1944.4
東京都浅草区駒形1の5に彌榮工業合資会社を設立
1945.12
現在地に本社を移転する
1946.4
大阪出張所を開設
1947.8
改組して彌榮工業株式会社とする
1947.10
大阪出張所を大阪支店に昇格
1950.6
福岡営業所を開設
1954.4
創立10周年記念式典を挙行
1956.5
名古屋営業所を開設
1960.3
彌榮工業(株)製造部を分離独立し、彌榮精機(株)を設立
1962.1
アメリカ・ハンター社・日本総代理店となる
1964.4
創立20周年記念式典を挙行
1965.1
広島営業所を開設。高松営業所を開設
1965.4
国内最初の全自動式車検機完成する
1965.9
仙台営業所を開設
1965.11
金沢営業所を開設
1966.1
札幌営業所を開設
1966.3
全自動記録式ブレーキテスタ完成する
1967.8
5ヵ国特許DUT型高速走行性能総合診断機完成する
1967.10
英国ブラッドバリー社と技術援助契約成立
1969.2
彌榮精機(株)千葉工場を完成
1971.10
名古屋営業所を支店に昇格/広島営業所を支店に昇格
1972.10
仙台営業所を支店に昇格
1973.3
福岡営業所を支店に昇格
1973.9
札幌営業所を支店に昇格
1974.4
創立30周年記念式典を挙行
1973.3
本社3営業部を東京支店、関東支店に分離改組する
1976.3
東京都葛飾区東四ツ木に商品配送センターを開設
1977.1
米国ハミルトン社とオートセンス総代理店契約成立
1979.4
資本金1億5千万円とする
1980.3
盛岡営業所を開設
1980.4
韓国イヤサカ機器工業株式会社を設立
1983.1
スェーデン・カロライナ社日本総代理店となる
1984.1
イタリア・シーチェ社日本総代理店となる
1984.4
創立40周年記念式典を挙行
1987.1
イヤサカ商事株式会社を設立
1987.5
神奈川、静岡、千葉、埼玉の各出張所を営業所に昇格
1987.12
北京彌榮技術服務部(BISC)を設立
1989.8
商品配送センターを柏市に移転し、新商品センター開設
1990.12
旧本社跡地に9階建新本社ビル竣工
1991.3
栃木、京都、神戸の各出張所を営業所に昇格
1991.4
社名を変更し株式会社イヤサカとする
1991.9
長野出張所を営業所に昇格
1992.3
茨城、群馬の両出張所を営業所に昇格
1993.2
資本金2億2千万円とする
1993.9
関東支店を関東支店、北関東支店に分離改組する
1994.4
創立50周年記念式典を挙行
1996.6
成都成保彌榮実業有限公司を設立
1999.6
成都成保彌榮を改組し独資公司、彌榮(成都)実業有限公司を設立
2002.6
成都彌榮科技発展有限公司を設立
2002.6
IS09001(2000年版)業界初取得
2003.9
営業本部・管理本部体制を導入
2004.4
創立60周年記念式典を挙行
2005.4
彌榮(北京)交通科技有限公司を設立
2009.9
営業本部・管理本部に加え営業推進本部を導入
2012.9
郡山・岐阜・京都・岡山・山口の各出張所を営業所に昇格
2012.12
新潟駐在を営業所に昇格
2013.9
商品センターを千葉県印西市に移転
2013.11
旭川駐在を出張所に昇格
2014.4
創立70周年
2015.3
東京支店を本社ビルに移転
2016.4
富山営業所を開設
2016.9
三重駐在を営業所に昇格
2017.12
鹿児島駐在を営業所に昇格