ブレーキ・速度計複合試験機/IBS-1050・1030

軽自動車から大型車まで
見やすく・使いやすく・測りやすく!

軽自動車から大型車まで正確・快適な測定を実現。

静音型
IBS-1050 ブレーキ・速度計複合試験機

IBS・10トンシリーズはブレーキテスタと速度試験機を一体構造とし、最小のスペースと効率的な検査を実現したブレーキ・速度計複合試
験機です。
【見やすく】、【使いやすく】、【測りやすく】をテーマにした本体・デジタル指示計・リモコンが軽自動車から大型車(軸重10 トン)までの測定の精度、検査効率を大幅に向上させます。

標準型
IBS-1030 ブレーキ・速度計複合試験機

【見やすく】、【使いやすく】、【測りやすく】と多機能をそのままにした標準型ブレーキ・速度計複合試験機です。
測定対象車両は軽自動車(ローラ内幅 650mm)大型車(ローラ外幅 3,150mm)まで広範な車種をスムーズに測定。

  • 最小の設置スペース (IBS-1050・1030 共通)
  • 本体全幅3,530mm、コンパクト設計を実現。検査場スペースを大幅に削減できます。





PDF形式のファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。
AdobeReaderをお持ちでない方は下のアイコンをクリックしてください。