画像処理式ヘッドライトテスタ/ALT-370(自動式)・HLT-170(手動式)

画像処理方式なので高精度な測定。

マイコン制御によりワンタッチで自動測定。

ALT370 自動正対式ヘッドライトテスタ 特徴

  • 測定距離は1m式ですから省スペースです。
  • CCDカメラ方式を使用しているため10m配光映像と測定値を同時に確認することが出来ます。
  • ランプ正対方式を採用しているので測定中は受光部が移動せず、調整しやすく省力化が可能です。また、ランプ映像は受光部上面に装備された大型液晶モニタに表示されるので容易に正対作業を行えます。
  • マイコン制御により押しボタンスイッチのワンタッチ換作で車両のランプ位置に移動し、受光すると自動的に正対動作を行い、正対終了後測定動作に自動移行します。
  • 10m 配光測定方式を採用しているので、種々の前照灯を精度良く測定できます。
  • 照射方向測定はカメラ方式を採用している為、内部が駆動せず、迅速かつ高精度に測定ができます。
  • すれ違い用前照灯(下向き灯)の測定および調整が可能です。
  • 目視測定機能標準装備
オプション
  • レンズとランプ中心を結ぶレーザー照準器(クラス2)によって、ランプ正対作業が正確かつ容易に行えます。

HLT-170 手動正対式ヘッドライトテスタ 特徴

  • 測定距離は1m 式ですから省スペースです。
  • CCD カメラ方式を使用しているため10m 配光映像と測定値を同時に確許することができます。
  • ランプ正対方式を採用しているので測定中は受光部が移動せず、調整しやすく省力化が可能です。また、ランプ映像は受光部上面に装備された大型液晶モニタに表示されるので容易に正対作業を行えます。
  • 画像解析により測定ボタンを押すだけで測定を行います。
  • 10m 配光測定方式を採用しているので、種々の前照灯を精度良く測定できます。
  • 照射方向測定はカメラ方式を採用している為、内部が駆動せず、迅速かつ高精度に測定ができます。
  • すれ違い用前照灯(下向き灯)の測定および調整が可能です。
  • 電動昇降式なのでスイッチ操作で受光部の上下移動が可能です。(ハンドル式の設定あり)
  • 目視測定機能標準装備。
オプション
  • レンズとランプ中心を結ぶレーザー照準器(クラス2)によって、ランプ正対作業が正確かつ容易に行えます。



PDF形式のファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。
AdobeReaderをお持ちでない方は下のアイコンをクリックしてください。