製品案内

サイドスリップ・ブレーキ・速度計複合試験機/ABS-380

軸重3.6ton薄型複合テスタ
設置自由度の高い分離式・一体型

PDF形式のファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。
AdobeReaderをお持ちでない方はこちらからダウンロードしてください。 Adobe® Reader™ のダウンロード

軸重3.6ton

軸重が3tonを僅かに超える車両のお悩みを解決!
    トリニティテスタ(ABS-380)は軸重3.6tonまでの車両の測定を可能にしたサイドスリップ・ブレーキ・速度計複合試験機です。
    中型トラック、架装車(ユニック・パッカー車等)にも対応しています。

分離式・一体型

サイドスリップテスタ(SST-380)
    内幅の狭い車両から広い車両まで幅広く対応。
    左右踏板分離式の採用により高精度な測定が可能。

    ブレーキテスタ・スピードテスタ(IBS-380)

    ブレーキ測定用ローラは、定評のある静音ローラを更に進化させました。
    ローレット加工したローラの表面に「特殊溶射加工」を施して、
    高い摩擦係数と耐久性を確保しました。

オプション

モーター駆動装置対応
    ローラーをモータで回転させて、スピードメータを計測するモータ駆動装置の取付も可能です。
    (7.5/15/22kwの設定があります。)
システム接続対応
    ABS-380は弊社の検査ラインシステム「IDIS」「IDISα」および「コンサートシステム」に接続できます。
    この場合、液晶モニタに計測値および合否判定等が表示されます。
簡易式ガイドローラ
    BSテスターに取付け、FF車・4WD車測定時に前輪が左右にふらつくことを軽減させる為のガイドローラです。
    取付は固定レバーを下げるだけの簡単操作です。

本体主要諸元