製品案内

CAR-O-LINER ベンチ式フレーム修正機 ベンチラック/BR5000・BR5500

カロライナベンチラック5000・5500は、モノコックボディの軽自動車、乗用車はもちろんのこと、ワンボックス、フレーム車の大破から小破まで、あらゆる事故車に最適な修正システムです。
カロライナMK6で実証されたベンチの使い勝手に加え、作業ステージとして使えるドライブオンラックをドッキングした多機能型です。

PDF形式のファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。
AdobeReaderをお持ちでない方はこちらからダウンロードしてください。 Adobe® Reader™ のダウンロード

ベンチラック5000・5500の特長

■大型乗用車から軽自動車まで対応できます
■余裕の5m、5.5mベンチフレーム。ドロアライナ2本を標準装備
■乗り込みランプにより、作業効率が向上
■小破車をクイックに固定します

B16 ベンチフレーム(リフト式)

■大型ベンチにより大型車や小型トラックまで対応できます。
■上面落とし込み方式により、アタッチメントの取り付けが効率よく行えます。
■能力4,200kgのリフトは、事故車両を無段階で上昇下降でき、楽な姿勢で
 修正・計測作業を行えます。
■床上式の場合、ワークベンチを傾斜させることで乗り込み距離を短くする
 ことが出来ます。またメカニカル安全装置により、もしもの場合も安全です。

D16 ドロアライナ

■10t油圧ラムにより、最新材質の超高張力鋼板で作られた強固なフレームの歪み
 も修正できます。
■ワークベンチの360度どの部分にも取り付けることができ、ピッチの違う2つの
 穴により引き角度を細かく自由自在に設定できます。
■ドーザータイプで1つのドロアライナで多点引きが行えます。またお手持ちの
 ラムや下引き滑車を利用すれば、押し作業・上引き作業・下引き作業など多く
 の場面に適応します。

設置方式

■ピット式(BR5000-P)
床とワークベンチ上面がフラットになる為、事故車両の乗り込みが簡単に行なえます。
■ピット式(BR5000)
ピット工事が必要無く平らな床で修正作業を行えます。自走できない事故車両には、ウインチ(オプション)が必要です。

主要諸元

寸法図